検定試験

団体受験 申込みの流れ

2020年夏期検定試験延期のお知らせ

1.団体受験申込みについて

まずは、当協議会 検定事務局(03-5388-4134)にお問い合わせください。
当協議会指定の団体受験マニュアル、専用申込書など資料一式をお送りいたします。

[団体申込条件]
・団体受験の申込みが可能な人数は5名以上とします。
・受験会場は当協議会が指定する会場で一般受験者と同室での受験となります。


1.「団体受験担当者用受験申込書」に必要事項をご記入ください。
2.受験をする本人が「受験申込書」に必要事項を記入し、団体受験担当者へ提出してください。
※「受験申込書」は団体受験をする人数に応じて、貴団体にてコピーをして配布してください。
3.「団体受験担当者用申込書」と団体受験者全員分の「受験申込書」を返信用封筒に入れ検定事務局へご返送ください。


2.受験料について

当協議会にて貴団体より提出された申込書を確認後、受験料の請求書を発行します。
内容をご確認のうえ、期日までに受験料を一括納入してください。
※払込手数料は貴団体にてご負担ください。
※領収書はお振込みの際に金融機関より発行される明細書にて代えさせていただきますので予めご了承ください。


2020年度 認知症ライフパートナー検定試験 (1級・2級・3級) 募集要項
2020年度  認知症ライフパートナー検定試験(1級・2級・3級)
試験日 夏期検定:2020年7月19日(日)
冬期検定:2020年12月13日(日)
年2回(夏期・冬期)実施
※1級は冬期のみ実施
受験時間 【1級】前半10:00〜(制限時間2時間)後半14:00〜(制限時間2時間)
【2級】14:00〜(制限時間2時間)
【3級】10:00〜(制限時間2時間)
受験会場(予定) 【8会場】 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡・熊本
※今後変更になる場合があります。
※会場ごとに定員があり、ご希望に添えない場合がございます。
受験料 【1級】14,000円(税込)
【2級】9,800円(税込)
【3級】6,000円(税込)
受験資格 【1級】認知症ライフパートナー2級合格者
【2・3級】学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
※2・3級の併願受験も可能です
試験方式 【1級】前半:マークシート式試験 / 後半:記述式試験
【2・3級】マークシート式試験
合格基準 【1級】前半・後半各100点満点とし、前半・後半共に70点以上をもって合格とします。
【2級・3級】100点満点とし、70点以上をもって合格とします。

3.受験票について

受験料の入金確認後、一般受験者と同時期に受験票を受験者自宅住所へ送付いたします。
※なお、受験票を紛失した場合や、受験票が届かない受験者がいた場合は、団体受験担当者から検定事務局(03-5388-4134)へご連絡ください。


4.試験日当日について

検定試験当日には、以下の物を持参してください。
受験票/筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆およびシャープペンシル・消しゴムのみ)/ 身分証明書(運転免許証、パスポートなど原則として第三者機関で発行しているもので、かつ氏名・生年月日・顔写真が揃って確認できるもの)


5.合否について

一般受験者と同時期(合格発表日)に、合格者の受験番号および模範解答を当協議会ホームページ上で発表いたします。
合格者には合格証を個別に発送いたします。
また、団体受験の代表者には「団体受験成績分析表」を送付いたします。


「団体受験成績分析表」の記載内容

1.貴団体の受験区分別(3級・2級・併願受験)合否結果
2.貴団体の受験区分別(3級・2級・併願受験)平均点および全国平均点
3.貴団体受験者全員分の合否結果・総得点・模範解答

「認知症ライフパートナー」及び「認知症ライフパートナー検定試験」は、商標登録です。


団体受験者の声

認知症ライフパートナー検定試験 では、介護施設や大学など、様々な団体が受験しています。ここからは、団体受験者の声をお届けします。詳しくはこちらから


2020年夏期検定試験延期のお知らせ
検定試験をお申込みの方はこちらから(別ウィンドウが開きます)

印刷用の申込用紙PDFが必要な方はこちらから
申込用紙PDF



区切り線 団体受験申込に関するお問い合わせはこちらへ。日本認知症コミュニケーション協議会に関するお問い合せや、団体受験に関するお問い合わせは随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。
お電話・FAXでのお問い合せ TEL:03-5388-4134 FAX:03-3370-8061

営業時間 10:00〜18:00(土日祝日および当協議会休業日を除く)